夏といえば~
(C)2003 GRAVITY Corp & Lee Myoung-jin(DTDS studio), All Rights Reserved. (C)2003 GungHo Online Entertainment., Inc All Rights Reserved.

良さそうな土地が見つかりましたが・・・

まず、うちの場合ですが
お互いの実家がものすごく近いです。
道のり1.3kmくらいです。

その間で55坪~60坪くらいの土地を探していました。

で、先日、嫁さんの実家の向かいの土地が
売り地になりました。

51.7坪
南、東が道と接している角地です。
4/23から一般に公開。

そこが良いなと思う理由:
①嫁さんの実家が近く、面倒を見てもらうことができる。
 小学校から帰ったときに子供が一人にならない。

②嫁さんが気に入っている(主に理由は①です)

③日当たりが良い。

④道が狭いので住民以外入ってこない。


先週末にパナホームさんとミサワホームさんの営業にそれぞれ見てもらい
どれくらいの建物が建てられそうか試算してもらうことにしました。
で、本日(4/22)、両方と連絡をもらいました。

パナさん「ポストに投函しました。」
ミサワさん「明日の午前中、お話をしたいです。」
なかなか仕事が早いです。


それと別にもう1点気になることが
うちの親がどう思うか。

で、おかんに電話
 (※先におとんに電話したら仕事中で何度かけても繋がらなかったため)

俺「嫁さんの実家の側に建てるの、よく思わんのじゃないかなと思って連絡した。」
おかん「嫁いだ自覚が足らんのじゃないのか。ってずっと思ってる。
    あんたも一家の主の自覚が足らんのじゃないのか。」
   「嫁いでるんやで、遅くてもお前の帰りを家で待つのが当たり前やろう?」

これを言われた理由が
嫁がよく実家に居ることを差している。
俺が3交代(1/3が13時~24時勤務)で勤務しているのもあるが
月の2/3くらい、嫁さんは実家に顔を出している。

ってな訳でとりあえず反対でした。
「一応、俺が家に帰ったときは、家に居るよ」とフォロー
(本当はほとんど居ないけど・・・w)


その後でおとんに電話
おとんにも一緒の説明をして
おとん「お前が近くて気にならんのやったらいいと思うよ」
   「そんなに急いで家が欲しいんか?」
   「それより子供が一人では寂しいぞ」
俺「近いんは全然気にならんよ」
 「家は、息子が小学生になる頃までには欲しいなと思ってる」
 「子供は俺も欲しいんやけど・・・」

おとんは反対ではないかな。


まぁ、一生に一度の買い物なんで
皆が円満にいけるようにしたいなと思います。
今回は見送り!!



スポンサーサイト
【2013/04/22 23:08】 家作り | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

うちわ
  • Author:うちわ
  • 年齢:35才 ♂
    出身地:三重県

    一児のおとうちゃんになりました。
    6歳男の子ですb
    焼きレバーが嫌いだなんて言ってられないですね。
    ブログは、気が向いた時、更新です><

    子供、ゲーム、資格、など雑記です。
  • RSS
  • 06 | 2018/07 | 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • うちわ(03/06)
  • ヴァン(02/21)
  • うちわ(07/25)
  • Saku(07/24)
  • うちわ(07/08)
  • Saku(07/08)
  • うちわ(01/07)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

  • 2018年07月 (1)
  • 2018年06月 (1)
  • 2018年04月 (1)
  • 2018年02月 (2)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2017年01月 (2)
  • 2016年11月 (2)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年08月 (2)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (2)
  • 2016年04月 (3)
  • 2016年03月 (3)
  • 2016年02月 (1)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (4)
  • 2015年08月 (5)
  • 2015年07月 (22)
  • 2015年06月 (7)
  • 2015年05月 (11)
  • 2015年04月 (3)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (13)
  • 2015年01月 (11)
  • 2014年12月 (11)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (2)
  • 2014年09月 (1)
  • 2014年08月 (2)
  • 2014年07月 (2)
  • 2014年06月 (3)
  • 2014年05月 (5)
  • 2014年04月 (6)
  • 2014年03月 (1)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (4)
  • 2013年09月 (2)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (4)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年02月 (4)
  • 2012年01月 (7)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (1)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (8)
  • 2009年12月 (6)
  • 2009年11月 (5)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年07月 (2)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年03月 (2)
  • 2009年02月 (8)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年04月 (1)
  • 2007年11月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (1)
  • 2007年07月 (1)
  • 2007年06月 (1)
  • 2007年05月 (5)
  • 2007年04月 (4)
  • 2007年03月 (8)
  • 2007年02月 (7)
  • 2007年01月 (5)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (2)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (12)
  • 2006年07月 (21)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (4)
  • 2006年02月 (9)
  • 2006年01月 (13)
  • 2005年12月 (10)
  • 2005年11月 (7)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (12)
  • 2005年08月 (10)
  • 2005年07月 (11)
  • 2005年06月 (14)
  • CATEGORY

    LINKS

    SEARCH