【e-tax】仕訳いろいろ

今年初めての個人事業主としての確定申告した分けですが
最初のイメージは、白色申告だから会社からの給料は源泉徴収票を参考に入力し、
事業所得は、売上と費用の合計を入力すれば終わり^^
ってな感じでした・・・w

まぁ、やったことある人からすると遠からずってとこでしょうか。
実際は、給与所得については、源泉徴収票を参考に入力 → ○
事業所得については・・・(ry → △
で、△の理由は
1.勘定科目別に計上しなければならない
2.売上については売上先名、売上先別の売上額が必要
3.仕入については仕入先名、仕入先別の仕入額が必要
4.勘定科目で当てはめられないものが一部ある

1.勘定科目
ちなみに個人事業の内容は為替差益取引(FX)と小売業です。
 売上
 仕入
 地代家賃 → 家賃
 租税公課 → 自動車税    
 荷造運賃 → 支払送料、荷造に必要な消耗品代
 水道光熱費 → 電気代
 旅費交通費 → ガソリン代、高速料金、駐車場代
 通信費 → インターネット回線、プロバイダ料金、携帯電話代
 接待交際費 → 飲食代、贈答品
 損害保険料 → 自動車保険
 消耗品費 → 荷造り以外の消耗品(ボールペンなど)
 新聞図書費 → 書籍
 研修費 → 資格試験の受験料
 支払手数料 → インターネットオークションを利用したときの手数料など
住居 兼 仕事場なので、基本的に費用は事業分と生活分で按分しています。
新聞図書費、研修費、支払手数料は、勘定科目がなかったので追加しました。

オークションなどで商品が売れたときに
お客さんから送料+商品代を頂くのですが、この送料は売上に含めました。

売上を高くしたくない場合(消費税がかかりそうとか?)は
支払った送料と受取った送料を立替金勘定で処理し
差額が出る場合、差額分だけ雑費として処理するのが良いかと思います。

2.売上先別名
これは、お客さんの名前を書く分けでは無いみたいです。
売上が高い順から、証券会社とAmazonなど物を売るのに利用した会社を記入しました。
ちなみに住所は書かなくても良いと参考サイトに書いてあったので
書かなかったです。

3.仕入先別名
これは、仕入に利用した会社を記入しました。
主にトイザラスとかです。こちらも住所は書かなかったです。

4.勘定科目に当てはまらなかったもの
新聞図書費、研修費、支払手数料を勘定科目として追加して申請しました。
自分で、適当に作っても大丈夫って書いてあるサイトもありますし
これはこうするべきって、きっちり書いてあるサイトもありました。

まぁ、そんな感じで現金出納帳と整理しなおして申請できました。
来年に向けてExcelを少し改造し、現金出納帳記入の際に、仕訳も行うようにしました。
確定申告に必要な合計は関数で常に算出するようにしたので来年は楽そうです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うちわ

  • Author:うちわ
  • 年齢:33才 ♂
    出身地:三重県

    一児のおとうちゃんになりました。
    4歳男の子ですb
    焼きレバーが嫌いだなんて言ってられないですね。
    ブログは、気が向いた時、更新です><

    子供、ゲーム、資格、など雑記です。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク