スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅ローン減税

先日、確定申告に行ってきました。
去年は家を買ったので確定申告することに~

所謂、住宅ローン減税のための申請です。
住宅ローン控除、住宅借入金等特別控除などともいわれます。

確定申告の仕方は、税務署の人に聞くとして~

準備書類について記載しておきます。

参考:
国税局 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1213.htm

四日市税務署にも電話で書類を聞きました。


まず、うちの状況ですが
夫婦共働き(サラリーマン)
土地新規購入
建物新規購入(注文住宅)
認定長期優良住宅
銀行からの借り入れが連帯債務
土地、家屋を夫、妻で1/2ずつで登記
夫、妻の確定申告を一緒に行う(共用の提出書類があるため)

ってな感じです~。


次に用意するものですが
①夫、妻の住民票
②夫、妻の年末のローン残高証明書
③建物の登記簿謄本
④建物の請負契約書(コピー)
⑤土地の登記簿謄本
⑥土地の売買契約書(コピー)
⑦認定長期優良住宅の認定通知書(コピー)
⑧住宅用家屋証明書(コピー)
⑨夫、妻の源泉徴収票

※建物関係、土地関係の書類は1通だけ用意し、夫婦共用で提出。
※(コピー)は、コピーして提出しています。

-----------------------------------------

市民センターで取得するもの
①夫、妻の住民票
 → 夫分と妻分を1通ずつ取得

法務局で取得するもの
③建物の登記簿謄本
⑤土地の登記簿謄本


後は、家にあります!!

銀行から受取ったもの
②夫、妻の年末のローン残高証明書
 1月上旬に銀行から届く。夫婦それぞれに1通ずつ届く。
 紛失したので、銀行で再発行してもらいました。

ハウスメーカーから受取ったもの
④建物の請負契約書(コピー)
⑦認定長期優良住宅の認定通知書(コピー)

不動産屋から受取ったもの
⑥土地の売買契約書(コピー)

司法書士から受取ったもの
⑧住宅用家屋証明書(コピー)
 これがどこにあるか解らずに調べました。
 司法書士が建物を登記する際に取得したものがあります。
 建物の登記書類に一緒に綴じてありました。


会社から受取ったもの
⑨夫、妻の源泉徴収票


確定申告については、税務署で書き方を教えてもらえます。
四日市では、2月6日、7日にじばさん三重6Fで
長期優良住宅購入者対象に受付していました。
案内のハガキが届くらしいのですが
うちには届きませんでした><。

四日市税務署に電話して場所と時間を確認し
押しかけた形になりました^^;
スポンサーサイト

不動産取得税の納税

御機嫌よういかがお過ごしでしょうか。


夏頃に取得した土地の不動産取得税を納めてきました。


不動産を取得すると県税として不動産取得税を納める必要があります。
参考URL:http://www.pref.mie.lg.jp/ZEIMU/hp/fudousan/real_1.htm

住宅を建てる場合、土地の不動産取得税に対して減税措置があります。
土地が200㎡以内だと0円になる計算になります。

うちはというと13000円くらい払ってきました。


次は住宅の不動産取得税ですが
これは住宅の評価額が出てから10月くらいに
納めることになるそうです。

うちは長期優良住宅なので控除が1400万円あります。
ほとんどの場合、1400万円控除すると0円になるそうです。
その場合、通知すら届かないらしいです。

なので住宅の評価額を見て1400万円以下なら0円って
判断ですね。

10月は学資保険やら払いが多い月なんで
慌てないようにしておかないと~b

国土交通省 土地鑑定委員会

少し前に土地を購入したのですが
国土交通省土地鑑定委員会というところから
土地に関するアンケートが届きました。

これって何かの詐欺じゃ・・?
って、最近の世論の傾向から疑ってかかってしまいます><
悲しいことです。

実際は、
http://www.mlit.go.jp/policy/shingikai/s504_tochikantei01.html
疑う余地も無かったです。

アンケートは、土地の購入価格やら単価やらで
土地の契約書を見て、簡単に書ける内容でした。
こんなのも来るんですねw

土地を決済しました

今朝は5時30分出勤です><。
眠くはないけど、昼からもつか心配です。。。

8/9に土地の決済をしてきました。
銀行に俺と嫁と銀行の担当者さん、不動産屋さん、司法書士さんと
9時30分から集まって処理をしてもらいました。

ローンを実行してもらうための入金票と出金票を何枚か書いたのと
土地の登記を移してもらう依頼を司法書士さんに依頼するのに
契約書面を交わしました。

うちのポイントとしては、
土地を自分と嫁さんで1/2ずつ所有するよう登記を依頼しました。

うちは共働きでローンを俺と嫁さんとで持分半々にしてます。
その関係で土地を1/2ずつ所有することになりました。
建物も同じです~。
住宅ローン減税も少し得になるようですb

この日の用事は滞りなく完了したのですが
不動産屋さんから一言
「そういえば、周りより低かったんで土地少し上げておきましたでね~。」
嫁「ありがとうございます~。」
俺「解りました。」
と言いつつも、何だそれ?と内心思い帰りました。

8/11ハウスメーカーさんと打合せがありました。
建築士「気になることとかありますか?」
俺「そういえば、不動産屋さんが土地少し上げておきましたって言ってました。」
建築士「え・・?5cm、10cmくらいなら大丈夫と思いますが・・・。」
建築士「早い段階で確認します。」

何でも、土地が上がることで、外構時に
駐車場と家の間に積むブロックが増えたり、階段の段数が増えたり
うちの場合だと鋼管杭を打つ必要があるため、
その杭の長さが長くなったりで費用が上がる可能性が高いらしいです。

建築士さんと営業さんとその日のうちに
土地を見に行ってくれました。
営業「30cm程度上がってました。」
営業「土地が上がっていることについて、意思を確認したいのですが。」
俺「土地が高いのは構わないんですが、費用がかさむのは、本意ではないです。」

たぶん、一緒に売られていた土地の駐車場部分が掘り下げてあったので
その分が盛られているのではないか?とのことでした。
う~ん。困ったなぁ。詳しい方いましたら助言を頂けると
ありがたいです。

とりあえず、不動産屋さんに一度電話で、
契約時の状態に回復してもらえるか確認してみます。


土地決定

みなさんご機嫌よう~。


土地探すの疲れたけど結構いいところが見つかりました。
嫁さんの家から少しだけ外れて~嫁さんの家に近い!
坪数は70坪で予定より、ちょっと広いけど
日当たりも良好で満足です。

強いて言うと不満な点は、東西に長くて道路が西付きになっている。
と言っても、間口も13mほど確保できたんで許容範囲です。


親に聞いてみたところ今度はOKももらえました。
おかんは、
「実家におる義弟さんっていずれ結婚するよね?」
「義弟さんが結婚して、嫁さんと実家に住むようになったら、
 義弟さんの嫁さんが義姉が実家の近くにおることを嫌がるんじゃないかな?」
って言ってきたもんで、少々げんなりしました^^;

俺「家ってまだ居ない人にまで気を使って建てないとダメなの・・?」
 「大体、義弟が実家に住むかも解らんし^^;」
 「嫁さんが気にする人かも解らんけど、家族が近くに住んでることって気にする方がどうなの?^^;」
ってなわけで一蹴^^;

本当は嫁さんの実家に近いことが気になるんだろうけど
俺も生活圏をあまり移動させたくないし、まぁ仕方ないよ!

で、本題
結局のところ土地を探すのに効果的な方法は不動産屋に行く!!でしたw

インターネットの情報は売れ残りのものも多い。
案外更新が遅かったりして最新じゃない。
開発中の土地は載らない。

また、不動産屋さんに良い土地が入っても
開発が完了してからしか情報が出回らない。
開発中でも良い土地は、建て売り業者などが先に購入してしまう。


今回、購入することになった土地は、
不動産屋さんに、この範囲で土地を探していると
地図を渡してお願いしました。

で、1ヶ月ちょっとしたら
「土地を売りたいって人がいます。」
「大きい土地で分筆やら計画からなんで
 時間がかかると思いますがいかがですか?」
と声を掛けてもらえました。(この辺は良い不動産屋と出会ったのかも。)

で、売り出される予定の土地を1/3買うことになりました。
で、7月末まで開発中なのですが、残り2/3は、建て売り業者が
購入することが決まっています。

なるほど、こうやって土地は無くなっていくのか・・・
って思いながら良い土地が見つかって一安心です。
プロフィール

うちわ

  • Author:うちわ
  • 年齢:35才 ♂
    出身地:三重県

    一児のおとうちゃんになりました。
    6歳男の子ですb
    焼きレバーが嫌いだなんて言ってられないですね。
    ブログは、気が向いた時、更新です><

    子供、ゲーム、資格、など雑記です。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。